フリーエリア

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


人気blogランキング 今日は何位?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日のランキングは?

ハムスターとは?


人気blogランキング 今日は何位?

ハムスターとはげっ歯目、ネズミ科、キヌゲネズミ亜科に属していて、23種類ぐらいいます。

ハムスターは1797年に初めて発見され、1930年にシリアからパレスチナの動物学者が12匹の子供と大人のメスを持ち帰ったのが飼育の始まりです。

日本には、1960年代に輸入されるようになりました。


ゴールデンハムスター
 ハムスターの中では大きい。おとなしくて、人になつきやすい。
 長毛種と短毛種があって、色の種類も豊富。
 縄張り意識が非常に強いので、単独飼育。


ジャンガリアンハムスター
 ドワーフ(小型)ハムスターの中でも、特に人気の種類。
 おとなしく、おっとりとしている。
 人になれやすい。多頭飼育もできる。


キャンベルハムスター
 見た目はジャンガリアンとよく似ている。
 気が強く、人になれにくい。
 どちらかといえば、観賞用。


チャイニーズハムスター
 大きな目と丸い耳、長い尾が特徴的。
 人になれやすい。


ロボロフスキーハムスター
 最も小さい。気が小さいので人にはなれにくい。


今日のランキングは?
スポンサーサイト

ハムスターを何匹飼うのか?


人気blogランキング 今日は何位?

ハムスターは、基本的には単独飼です。

人間の目から見ると、1匹ではかわいそうだと思ってしまいますが、ハムスター的には、単独のほうがいいのです。

特に、ゴールデンハムスターは縄張り意識が強いため、本来は単独で生活しています。

ですから、1匹に1つゲージがいりますのでおき場所なども考慮しながら何匹飼育するのかを決めます。

また、繁殖させる場合でも、ほとんどの場合はケンカしますので、繁殖させるとき意外は別のゲージで飼育した方がいいでしょう。

メス同士の場合は、うまくいく場合もあるようです。

ドワーフハムスターは、複数で飼育することもできます。

しかし、子供のときから一緒に飼うようにしないとなかなかうまくいかないようです。

ですから、まずは1匹から飼って慣れてきたらもう1匹。というような飼い方はなかなかできないと思います。

ハムスターを複数で飼育するつもりなら、よく考えてから購入するようにしましょう。

また、ドワーフハムスターであっても、違う種類のものは一緒のゲージで飼うことはできません。

もともと住んでいるところも違えば、性格も違います。

子供が生まれれば、雑種ということで、先天性病気などの問題が出てくると思われます。

ハムスターは、ペアで飼うと気がついた時には子供がたくさん生まれていた、なんて事がよくあります。

ハムスターは、野生では非常に天敵が多いために強い繁殖能力を持っています。

本当にネズミ算式に増えてしまいますので、気をつけましょう。

今日のランキングは?

ハムスターのペットショップ選び


人気blogランキング 今日は何位?

ハムスターは飼いやすく人気もありますので、ほとんどのペットショップで購入できます。

ただ、どこのペットショップでもいいというものでもないので、ペットショップ選びは慎重にしましょう。

まず、清潔なペットショップかどうかです。お店に入るなり強烈なにおいがするようなペットショップは、掃除が行き届いていませんので、動物が病気になっている恐れがあります。
あの匂いは、動物好きの人でもたまりませんし、ハムスターに限らずどんなペットを飼うときにもこのようなペットショップは避けるべきです。

エサも、ひまわりの種ばかり与えているようなペットショップは、ハムスターたちのことをあまり考えていませんのでやめたほうがいいでしょう。

ハムスターたちの毛並みがよく、怪我や病気がないかチェックします。

店員さんが、ハムスターに対して詳しい知識を持っていて、なんでも相談できるペットショップがいいでしょう。
後から、何らかの病気になったり、エサや必要なものを購入したりしますので、そんな時にも気軽に相談にのってくれる店員さんがいれば、安心です。


今日のランキングは?

ハムスターの選び方


人気blogランキング 今日は何位?

ハムスターの選び方は簡単ですので覚えておきましょう。

ハムスターは生後3週間ぐらいで離乳し、自分でえさを食べ始めます。
なるべく小さいうちから飼ったほうが慣れやすいですが、あまり小さいと病気になりやすくたいへんですので、生後1ヵ月半ぐらいがいいでしょう。

また、飼い始めるには、できれば、春や秋のすごしやすい季節がハムスターにとってもいいでしょう。
夏や冬に飼い始めるのでしたら、温度と湿度には特に注意が必要です。

ハムスターを買うには夕方にしましょう。なぜならハムスターは夜行性で、昼間はほとんど寝ているためです。固体の特徴もわかりにくいですし、本来の姿がわかりませんので昼間はおすすめしません。

なるべく多くのハムスターの中から選んだほうがあなたにぴったりの固体を見つけることができるでしょう。
元気で、えさをよく食べていて、あなたの手に寄ってくるハムスターがオススメです。

ハムスターを選ぶときのチェックポイント

 全体・・食欲がありやせていない。元気がある。怪我をしていない。
 
 目・・・目やにが出ていない。くすみがない。

 鼻・・・鼻水が出ていない。詰まっていない。

 耳・・・ピンとたっている。汚れていない。

 足・・・前足4本、後ろ足5本ある。爪は長すぎない。

 歯・・・長すぎない。そろっている。

 便・・・コロッとしていてゆるくない。

 肛門・・汚れていない。

 毛並み・つやがあり、ハゲなどない。


今日のランキングは?

ハムスターの飼育用品


人気blogランキング 今日は何位?

ハムスターの飼育用品はそんなに多くはありません。

ハムスターのケージ
ケージには、金網タイプのものと水槽タイプのものがあります。

金網タイプ
 
 長所・・・風通しがよい
      ケージ内の掃除が楽
 
 短所・・・金網に足などを挟んで怪我をする恐れがある
      金網をかじって、歯の不整合などになる可能性がある
      登って落ちる事もある
      床材が飛び散り周りの掃除が大変

水槽タイプ

 長所・・・保温性がよい
      怪我をする確立が低い
      床材が飛びちらない

 短所・・・風通しが悪いため夏場には温度管理が大変
      掃除が大変


ハムスターの巣箱
身を隠せるところがあると安心するようで、巣箱の中で寝ます。

ジャンガリアンハムスターは巣箱がなくても、床材に潜って寝ますので、なくてもいいかもしれません。

材質は、ハムスターかじっても安心な木製のものがいいでしょう。

かじることによって、ストレス発散にもなりますし、歯の伸びすぎも防いでくれます。

また、トイレットペーパーの芯などで代用することもできます。


ハムスターの床材
ケージには床材を敷きましょう。
いろいろな種類がありますので、ご自分にあったものを使用しましょう。

新聞紙・広告など

 長所・・・お金がかからない
 
 短所・・・食べてしまったと時に、インクのことなどが心配

チップ

 長所・・・ペットショップなどで手に入りやすく、消臭効果のあるものもある

 短所・・・熱処理していないものなどは、アレルギーを起こす可能性がある

トウモロコシチップ

 長所・・・アレルギーを起こしにくい
      吸収性がよい

 短所・・・なかなか売っていないため手に入りにくい



 長所・・・自然の環境に近いため、トンネルなどを掘る
      毛並みが非常によくなる

 短所・・・自然の土を使うと、虫や細菌がいる
      ペットショップではあまり売っていない

牧草
  
 長所・・・食べても害がない

 短所・・・他のものに比べてお金がかかる


ハムスターのトイレ
ハムスターはトイレをなかなか覚えません。できる子もいればできない子もいます。

ですから、必ず必要というわけではありません。

もし、設置するようであれば、出入りのしやすいものを選びましょう。中には、薄く砂を敷いてあげるとよいでしょう。

ただ、固まる砂を使用すると食べてしまう恐れがありますので、固まらないものを使用して、頻繁に交換しましょう。


ハムスターのエサいれ
ハムスターが乗ってエサがこぼれることのないように、かじられないように、陶器のものがおすすめです。


ハムスターの給水器
床に置くタイプだと、ハムスターが入ってしまったり水が汚れやすかったりしますので、ボトルタイプがオススメです。


ハムスターの回し車
ハムスターは回し車が大好きです。足を挟んで怪我をしないように、隙間のないものを選びましょう。
また、夜行性のハムスターが夜に回し車を勢いよく回しているとうるさいので、静かなものを選びましょう。


ハムスターのヒーターなど
冬場は小動物用のペットヒーターがあると便利です。
夏場は大理石やアルミを使ったひんやりシートがあると便利です。


ハムスターのかじり木
歯の伸びすぎを防ぐためやストレス発散のために、かじり木を設置してあげると大変喜びます。


ハムスターのトンネル
ハムスターは身体がどこかに触れているほうが安心するようでトンネルなどがあるとくぐったり、その中で眠ったりします。


ハムスターの移動用ケージ
病院に連れて行ったり、掃除をするときの一時的な避難場所としてあると便利です。


今日のランキングは?

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。